イーフォスとアイコスの違いは?どっちがいいの?比較してみた

ぞくぞくとアイコスの互換機が発売されてますが、今回は最新の互換機であるイーフォスをご紹介します。
2018年1月に発売された最新の電子タバコです。

イーフォスの注文すべき機能は、高温と低温の2種類のモードがあるという部分ですね。
また、アイコスと違い連続で吸える部分も注目です。

イーフォスとアイコスはどういう部分が違うのか、イーフォスとアイコスはどちらが使いやすいのか、購入者のレビューも含めて解説したいと思います。

↓ ↓ ↓ ↓

加熱式たばこ EFOS E1 イーフォス イーワン正規品

イーフォス(efos)とアイコスの違い

まずは、アイコスと比べてどういった所が進化したのかご紹介しますね。
大まかな変更部分をリストにしてみました。

  • 3D加熱システムにより均等かつ効率よく加熱する
  • 加熱は2種類のモードがある(Low・High)
  • タバコ1本で20パフ吸引可能
  • 3D加熱システムにより喫煙後の掃除が簡単
  • 1回の充電で10本吸う事ができる
  • 連続で5本吸う事ができる

イーフォス(efos)の3D加熱システムとは?

アイコスの場合はタバコを刺す部分(芯)が加熱されるので、吸い殻を見ると中心部分だけ焦げた感じになりますよね。
タバコの外側を見ても部分的に茶色くなるのが一般的だと思います。

ですがイーフォス(efos)は、360°から加熱するので、均等かつ効率的に加熱可能という事です。
画像を見ると一目瞭然ですね。

2種類の加熱モード(Low・High)

この点はアイコスとは大きく違います。
今まではミントやメンソールなどタバコを選択して、強さ調節しましたが
イーフォス(efos)はLowモードとHighモードを切り替えて味を楽しむ事ができます。

  • Lowモード⇒たばこ本来の風味を味わう
  • Highモード⇒風味に加え吸いごたえがプラス

単純にHighモードが追加されたという事ですかね。
「なんか弱いなぁ」とか「刺激が足りないなぁ」と思ったらHighモードにすればOKという事ですね。

タバコ1本で20パフ吸引可能

私はアイコス発売当初から使ってますが、未だに1本につき何回吸ってるか数えた事はありません(笑)
ただ本体が古くなれば吸う回数が減るのは感じてましたが、特に気にならないのでこの部分はスルーしますね。

3D加熱システムにより喫煙後の掃除が簡単

アイコスはグローやアイバディと比べ、掃除が大変なのがネックでした。
イーフォス(efos)はこれら3機種と比べて1番掃除が楽なようです。
加熱する芯が無いため、20~40本吸ったら綿棒で拭いてあげるだけでOKです。

1回の充電で10本、連続で5本吸う事ができる

1回の充電で10本という部分が少々気になりますが、連続で5本吸えるのは有難いですね。
チェーンスモーカーの私には最適です(笑)
会社の飲み会なんかはお酒を飲んでいるのに、逆にストレスが溜まって連続で吸いたくなりますからね(^_^;)

イーフォス(efos)購入者の評判口コミ

  • グローに近い一体型で、バイブ機能がついてて分かりやすいです。
    アイコスを2台持っていて使いまわしてるんですが、イーフォスメインにしようと決めました!
    使い方はかなり簡単で、スティックを入れてボタンを押すだけで加熱されます。
    低温モード、高温モードを長押しで切り替えられました。
    きついのが好きなので高温モードにして吸いましたが、かなりグッときたので強めが好きな方は高温モードでもいいかも!私は高温モード一択です!
    説明で1本につき20回吸引出来るって書いていた通り、アイコスよりも1本が長く吸えるので吸いごたえがあります。
  • 味はアイコスと少し違いますが、キック感もアイコスよりあり、連続吸いもできて最高です。
    ブレードがないのでホールド感はないですが、汚れないのでメンテナンスの必要もなさそうです。
    耐久性はまだわかりませんが、アイコス自体耐久性ないので、差は無いと思います。
    アイコスが壊れた方は買い直すより一度こちらを試してみてもいいと思います。
  • これは互換品などではなく低温、高温のモード切替までついており現状の過熱式たばこの完成品に近いのではと思います。
    グローのように味が薄くなることもなく吸いごたえもありメンテも楽。
    アイコス、グロー特有の芋臭さもしません。ただバッテリーが弱いのと若干気になる鉄臭さがあるのでそこを改善したものを出してくれれば完璧だと思います。
  • ご覧の通り、加熱はGlo方式。
    予想通り、スティックの加熱や清掃はとても楽。
    若干、標準加熱でも強めに感じるが許容範囲内。
    1箱は持たないが、10本程度は1度の充電で吸えるので十分満足。
    吸い始めの金属臭は多少気になるが、使っている内に気にならなくなるのではないかと思う。
    IQOS, glo, iBuddy, COMOの互換機を試してきた中では、秀逸。
    好みは、本機>iBuddy=IQOS>glo(gloはスティックの好みの問題)。
  • 商品は低温モードでも連続使用が必要ないほど、満足感が得られます。
    スティックを一段階落としても大丈夫な満足感でした。
    お手入れも楽なので、あとは耐久性があれば、非常にいい商品だと思います。
  • アイコスが壊れて、カスタマーセンターの対応がイライラしたので、他何かないかと色々検索してこの商品にしてみました
    正直な感想!!アイコスよりメチャ良い!
    後は耐久性だけ!壊れない事を祈っておりますw
  • IQOSユーザーですが互換機ということでIQOSで不満だったところが改善されておりとても良いです。
    スティックが折れたりうまく刺さらなかったりしてスティックが無駄になることも無いのでストレスもないです。

値上り&品不足になる前の購入がオススメ

イーフォス(efos)もアイコスと同様、売り切れ状態になる可能性が高いです。
品薄になるとヤフオクやアマゾンで倍近い値段で売られる可能でもあるので、興味のある方は早めのご購入をオススメします。

今お使いの物が故障後また購入予定のある方は、先にイーフォス(efos)を試された方が良いかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする